アリさんマークの引越社 映画撮影協力

アリさんマークの引越社 映画協力

映画をネット(ビデオ・オン・デマンドサービス)で見ていたら、エンドクレジットに「アリさんマークの引越社」の名前が載っていました。

 

どの映画かというと

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

これです→空中庭園

(本ページの情報は2018年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

2005年公開の映画です。

 

角田光代さんの小説が原作で、小泉今日子さんが主演を務められています。

 

 

アリさんマークの引越社が出てきたシーンは、それほどには重要ではない場面。

 

どこかといいますと

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

同じ団地に住んでいた人が引っ越したのを表すシーンです。

 

引越しのトラック(アリさんマークの引越社のトラック)が去っていくのを、主人公が見ていました。

 

で、その団地に住んでいると思われる女性たちの会話が音声で挿入されていました。
(姿は見えませんでしたが)

 

その内容からするに、以前は人気の物件だったけれど、出て行く人が目立って、逆に入ってくる人は珍しい。

 

つまり、斜陽状況にあることを表している場面のようでした。

 

 

1時間6分38秒あたりのシーンでした。